e-sportsに関連する情報をお届けします

【PUBG】9月29日より開始されるPJS Grade2出場チーム、個人的解説

               




いよいよ2018/9/29より一部リーグへの昇格をかけたGrade2の熱き戦いが始まる・・・!

改めてチームを見てみると「これは本当に二部なのか?」と思うほど、強豪がひしめきあっている。

PJSはあまり見たことないというかたのために、有力チームやチームの特徴を、わたしの個人的主観にて解説する。

PJS Grade2出場チーム一覧

【一部リーグからの降格チーム】

SengokuGamingDestroy
Astro9
CYCLOPS athlete gaming
ISG Albatorss Bloom
AEGIS-ATHENS

【Grade2 残留チーム】

AKIHABARA ENCOUNT
High Voltage
PUBGRU Rahxephon
Two-eyed Monsters 麒麟(元バナナマン)
JUPITER NOVA

【Par 昇格チーム】

SengokuGaming Survive
JUPITER CORE
FR4ME
BLUE BEES cresc.
AimdeCatalyst
APEX
AEGIS-HESTIA
DetonatioN Gaming 2
All Rejection Gaming
LeXy-Crow Gaming

注目チーム

SengokuGaming Survive
SGS_Ansiy SGS_OkudaKento SGS_L4lq SGS_Asr1eL_

まだ記憶に新しいだろう。2018/9/15,16に行われたGrade2への昇格をかけたParでは2位に1000pt以上の差をつけ、ぶっちぎりのスコアでこのGrade2へとあがってきた。

チーム全体のキル数が8試合で91キルと、1試合平均10キル以上を叩きだすなどまさに怪物。そのなかでもL4lq選手が41キルとチームメイトのなかでも抜けたキル数を誇る。

見つけた敵は序盤からでも仕掛けるスタイルは視聴者としても見てて楽しい。

しかし活躍したのはあくまでPar。強豪ひしめくこのGrade2でどこまでやれるのか楽しみで仕方がない。
 

AEGIS-ATHENS
AGA_AlphaAzur AGA_uNique-D AGA_MelodyFlag AGA_CrimNine

よく言われるのが AlphaAzur 率いるGaming team AEGIS。彼は元野良連合の選手で、チームを変えれどPJS初期から戦ってきた選手だ。顔もイケメンである。

なぜAEGIS-ATHENSの名をあげたのかというと、イグニススクリム(練習試合)でレートランキング1位を獲得するなど非常に好調をキープしている。オフ期間が長かっただけに、どれだけ暴れてくれるのか期待しかない。
 

JUPITER NOVA
JUN_Yakou JUN_Middleee JUN_Hydrich JUN_Kairos4G

すまない、と先に謝っておく。なぜならJUPITER NOVAの名をあげたのにはやや主観が入る。この舞台に立つためにいくつもの試練を乗り越えてきた男「Yakou」選手の物語りを追わないわけにはいかないのだ。

彼は現一部リーグで活躍する元SCARZの選手だ。まだPUBGのリーグが設立する前、最初の20チームを決める戦いで、彼はSCARZの選手として勝ち残った。しかし昇格後にメンバーを外されてしまう。

悔しさをバネに自身で作った新チームRozenMaidenで見事PARを勝ち抜き、一部リーグ昇格を果たすも、チームメンバーの不祥事により、わずか1日で一部から姿を消した。

その後、一部リーグで戦っていたJUPITER NOVAに移籍するも、PJSの規約が変更され出場できず、自身が出場できないフェイズでJUPITER NOVAは2部へと降格した。このGrade2では、チームメンバーとともに、彼の物語りの続きを見せてほしいと願う。

 

FR4ME
4F_amonot 4F_SixVII 4F_Niaxel 4F_Brazilian

すべて元1部リーグの選手で固められたチーム。。amonot、Brazilianは元野良連合。NiaxelはCYCLOPS athlete gaming。SixVIIはSHABLES。名が知れた選手で固められているので打ち合いが強いのはいうまでもないが、打ち合いが強くても勝てるとは限らないのがPUBGだ。

そのためsixVIIのオーダーがカギを握る。彼はSHABLESを優勝に導いた当時日本一のオーダーだ。彼が自信を持ってチームメンバーを導くことができれば、あとは打ち合いの強い面々が勝利に導いてくれるだろう。
 

BLUE BEES cresc.
BBc_Liavely BBc_machao-00 BBc_sssat0 BBc_razzly2tap

BBcも名のある選手で固められたチームといってよいだろう。Liavely と sssat0は元1部リーグの選手(野良連合)。machaoとrazzly2tapはぷにりむと呼ばれる練習試合で、かつてsunsisterとTOP争いを繰り広げた末見事優勝したISG Albatross-cresc.の選手だ。

Parでドン勝を決めたときのLiavelyの神グレネードは記憶に新しいが、αリーグ最終戦で1対1対1の最終局面、sssat0が安置外から中央の敵を打ち抜き、ドン勝おさめた試合はPJSの歴史に残るワンシーンだった。
 

AEGIS-HESTIA
AGH_Brost AGH_inkochan AGH_XhanZ1119 AGH_fumiaki

AEGIS-HESTIAもまたPUBG界隈では名の知れたメンバーで固められたチームだ。Brost,Xhanz,fumiakiは1部リーグ経験者。incochanは現一部リーグで活躍するAvengersを一部へと押し上げた立役者。優勝候補の一角を担うといっていいだろう。
 

CYCLOPS athlete gaming
CAG_Kimari CAG_masashi CAG_Icebahn CAG_fuki6

一部リーグでは何度も驚異の生存力を見せたKimari。その生存能力に高さに実況解説から注目されることが多かった。PUBG世界初の大会と言われるDONCUPでも連覇を果たし、PUBGというゲームにおいてもっとも初期から名をはせたうちのひとりといってよいだろう。彼はファンも多い。ファンを歓喜させるようなプレイを期待したい。

またfuki6も残り一人になりながら6~7人連続で倒すなど、PJSの名シーンを飾った選手の一人だ。
 

Astro9
AS9_anbasagod AS9_Galiljp AS9_MAO_TypeX AS9_MiracleTV

Bリーグの2部リーグでは、一度もドン勝を取らずして1位通過を決めたという安定力のあるチーム。不気味な存在といえるだろう。動き出しが早く、チームワークがある。ちなみにAstro9のボスはアナリストコーナーを担当するabara氏である。
 

High Voltage
HV_Leiden HV_NaoNobu HV_toro0520 HV_Ryoyapon

スクリムで好成績をあげているチームのひとつ。やはり練習試合で強いチームは本番でも強い。RyoyaponはRimseRera(元、ナチュラルズ北海道)を一部リーグへと押し上げたときのメンバーのひとり。知っているひとは知っているJapanNo1.skve氏と仲がよく、ブロードキャスターロワイヤルというDUO大会ではJapnaNo1.Ryoyaponとして活躍した。

まとめ

まだまだ紹介したいが、すべては紹介できないため今日はこのへんにしておこう。名のある選手、チームが揃うまさに地獄のGrade2。どこがあがってもおかしくなし、どこが負けても意外に思う。

またニューフェイスといえるのが以下の4チーム。

  • AimdeCatalyst
  • APEX
  • All Rejection Gaming
  • LeXy-Crow Gaming

AimdeCatalyst(エイムデカタリスト)なんかは語呂もよくて覚えやすい良いチーム名だと思う。Parではもちろん活躍した4チームではあるが、2部リーグでどこまで食い込めるのか、はたまた1部まで駆け上がってしまうのか。

1部リーグで優勝し、世界大会に出場したcrestgaming Xanaduも初期からいたチームではなくParから勝ち上がってきたチームだ。いち視聴者として、新勢力の台頭には期待せずにはいられない。